ランドセル

ランドセルの選び方

ランドセルは小学校6年間という長い期間ほぼ毎日使い続けるものです。また、6年間の間にお子様は心身ともに成長していく為、6年後の未来を想像しながら 色やデザイン・背負い心地・使いやすいさ・安全への配慮・耐久性・保証内容をしっかりと確認して満足なランドセルを選んで行くことが大切です。

素材を選ぶ

素材を選ぶランドセルに使用される素材は主に人工皮革(クラリーノ)、牛革、コードバン(馬の尻革部分)の3種類です。 それぞれメリット・デメリットがあるため選ぶ際は、素材の特徴を十分知って上で選んでいく事が大切です。 現在のランドセル市場では軽い・丈夫・加工のしやすさ、種類が豊富で価格が安いことから人工皮革が全体の約7割を占めていると言われています。 一方で牛革・コードバンについては革の加工技術の進歩によりデメリットと言われていた重さや耐水性について飛躍的に向上してきており人気も高まってきています。 ただし、牛革・コードバンのランドセルは一般的に少量生産の場合が多く、人気メーカー・人気モデルは売り切れとなる可能性が高いので気になる場合は早めの予約が不可欠です。

人工皮革
牛革
コードバン
価格 低~中 中~高
重さ 軽い◎ 重い△ 重い△
耐水性 強い◎ 弱い△ 弱い△
強度 弱い△ 強い◎ 強い◎
高級感 低い△ 高い◎ 高い◎
メンテナンス 簡単◎ 面倒△ 面倒△

※重さの違いは革の加工技術の進歩により200~300g程度の差となっています。
※牛革・コードバンについて現在は耐水性に優れたものも増えてきています。

デザイン・色を選ぶ

デザイン・色を選ぶ昔に比べて色やデザインの選択肢が増えた事で個性やこだわりといった選ぶ楽しさが増えた一方、選択肢が多すぎて決められないと頭を抱えているといった声も多く聞かれるようになりました。 特に女の子用はデザイン・色の種類も豊富で女の子のこだわりの強さが反映された形で各ランドセルメーカー共に毎年多くのシリーズがリリースされています。 男の子はブラック系が圧倒的に人気で、女の子用はピンク系が一番人気ですがその他の色にも人気が分散されているようです。
人気ランキングを確認する


機能を選ぶ

機能を選ぶランドセルはお子様と小学校6年間という長期間行動を共にする為、見た目以上に機能面もしっかりと考えて選ぶ事が大切です。また、カタログやインターネットでの情報収集だけでなく実際に実物を手にとって確認してみて下さい。 主な機能としては背カンの形状、A4フラットファイル対応、外れる安全フック、肩ベルト防犯ブザーフック、閉め忘れ防止オートロック、持ち手ハンドル、前後左右の反射材、クッション性や通気性など機能の種類と進化に驚かされることでしょう。 機能面の選択はお子様には難しい部分となりますので大人の方がしっかり確認してあげて下さい。
ランドセルメーカーを確認する